MENU

男性の鼻の角栓の原因と取り方!

 

 

 

顔の小鼻にブツブツとできてしまう角栓って、
 
 
結構目立つしなんとかしてなくしたいですよね。
 
 
けど、爪でポリポリしたり毛穴パックで取ろうとしても
 
 
毛穴が広がるだけで、綺麗にはならないし、むしろ悪化します。
 
 
下手に角栓を除去しようとあれこれやっても、
 
 
綺麗になるどころか逆に悪化してしまうこともあるので

 
 
正しいケアの仕方は知っておく必要があります。

男性の角栓ができる原因とは

洗顔後やお風呂上がりに目立つ白いブツブツとしたものや、
 
 
 
毛穴の黒ずみの正体が角栓ですが、できてしまう原因は主に3つあります。
 
 

詰まり毛穴

 
 
男性は皮脂腺が活発な方が多く、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。
 
 
また、テカリやベタつきが気になることから、
 
 
洗い過ぎて皮脂を取りすぎてしまうため乾燥から
 
 
また皮脂が分泌されてしまう悪循環に陥いることがあります。
 
 
毛穴に詰まった皮脂が古い角質と混ざりあい、
 

 
角栓となりそれが酸化すると黒ずみとなります。
 
 
 

たるみ毛穴

 
加齢が原因でハリを失った皮膚は垂れ下がって、
 
 
毛穴がたるんで広がってしまい角栓もできやすくなります。
 
 

開き毛穴

 
肌は乾燥すると、弾力がなくなり引っ張られて伸びてしまい毛穴が開きます。
 
 
毛穴が開いてしまうと、皮脂や古い角質も詰まりやすくなるため
 
 
角栓の原因となります。
 
 
乾燥しやすい冬になってしまうことが多いです。

男性の角栓の対策は洗顔がベスト?

 

 
 
 
鼻の角栓を除去する方法としては、毛穴パック、ピンセット、
 
 
ピーリングなど様々ありますが、
 
 
洗顔をはじめとしたスキンケアから改善していくことがベストです。
 
 
毛穴パックやピンセットで角栓を取るのは、肌への刺激が強く、
 
 
毛穴が開いた状態のままになってしまうのでまた

 
 
すぐに毛穴が詰まってしまうことになります。
 
 
ピーリングも薬剤で強制的に肌を剥がす行為なので、
 
 
刺激が強くターンオーバーを乱してしまう可能性があります。
 
 
角栓のない綺麗な顔にする方法としては、洗顔をしっかりとして、
 
 
保湿をしてあげることが理想的です。
 

 

洗顔で角栓を取る方法

 

 

 
洗顔で角栓を取るポイントとしては、
 
 
毛穴詰まりの原因でもある皮脂と汚れをしっかりと
 
 
とってあげることと、乾燥をさせないことです。
 
 
とにかく、肌に優しい洗顔料で余分な皮脂と汚れを取ってあげて、
 
 
保湿も十分にしてあげることでターンオーバーは正常化し
 
 

勝手に角栓はできなくなります。
 
 
男性がやりがちな乱暴な洗顔やスキンケアをしていては、
 
 
毛穴トラブルは一向に改善できないので、女性と同じように
 
 
丁寧なケアをしていくことが一番の対策になるんです。

メンズ用の洗顔料で角栓は取れない?

洗顔をすることが大事だということでしたが、
 
 
注意点としては一般的に市販で発売されているメンズ用の洗顔料は
 
 
あまり使わない方が良いということです。
 
 

 

 
 
毛穴に詰まった角栓を一刻でも早く取りたい!という方は、
 
 
スクラブ入りものや爽快感のある洗浄力のある
 
 
メンズ用の洗顔料を使いがちになってしまいます。
 
 
しかし、それは良い選択とは言えないんです。
 
 
私もとりあえずスクラブとかで洗っておけば取れるだろ!
 

 
と思っていましたが、それは失敗だったことを後から知りました・・・
 
 
角栓をなくす洗顔のポイントは「乾燥をさせない」「余分な皮脂だけを落とす」なので、
 
 
市販の安いメンズ用洗顔料は刺激が強く洗顔力も強いので、良くないんです。
 
 

 

 

 

角栓を洗顔で自然に取っていきたいのであれば、洗い上りはサッパリしつつ、
 
 
しっとりと潤いも残すノンエーというメンズ洗顔料がピッタリです。
 
 
ニキビケア用でもあるので、角栓が原因でできるニキビの対策にもなりますよ。
 
 
⇒ノンエーを使ってみたレビューはこちら

 

 

肌質別洗顔料ランキング

年齢別洗顔料ランキング

悩み別洗顔料ランキング

洗顔料のタイプ別ランキング

洗顔後のアフターケア

スキンケアに関する知恵袋

メンズ向け洗顔料

このページの先頭へ
ハウス先生