MENU

美肌な男性になるためのスキンケア方法を解説

 

 

 

肌荒れがひどく、ニキビや毛穴の黒ずみなど肌が汚くて、コンプレックスを
 
 
感じている男性は沢山いると思います。
 
 
でも、一方でメンズモデルや俳優といった芸能人、もしくは一般の男性でも
 
 
ツルツルでまさに美肌と言える方は中にはいますよね。
 
 
そういった美肌な男性のほとんどは普段の洗顔や保湿といった
 
 
肌の手入れに力を入れているからこそ、女性のように綺麗な肌を維持できているんです。

 
 
何も手入れはしていなくても肌が綺麗な男性は中にはいますが、極少数ですね・・・
 
 
じゃぁ、美肌になりたいならどういったスキンケアをしていけばいいのか、
 
 
肌を今以上に綺麗にしたい、肌が汚くてコンプレックスだという男性のために解説していきます。

美肌な男は肌が汚い男よりも女性にモテる?

 

 
まず、1人の男として、大事なことを再認識しておきましょう。
 
 
 
それは、肌が汚い男よりも、美肌な男の方が確実にモテるということです!
 
 
 
勿論、肌が綺麗じゃないとモテないとか、嫌われるというわけではないですよ。
 
 
 
ただ、複数人にモテるようなイケメンの男性の多くは肌がすごく綺麗です。
 
 

 
別に顔立ちが特別良くなくても、
 
 
 
肌が汚い男性よりも肌が綺麗な男性の方が印象は良いです。
 
 
 
最近の日本の女性は男性に対して、清潔感を求める方が多いので、
 
 
 
肌が綺麗で清潔感があれば印象もアップします。
 
 

 
逆に、ニキビだらけで肌が荒れまくっている男性は、
 
 
 
同性から見てもちょっとイメージは悪いですよね。
 
 
 

 

 

 

周囲の人からの好感度を上げたり、自分に自信をつけるためにも、男性でも
 
 
 
美肌は目指していきましょう。
 
 
 
肌が汚いことで馬鹿にされたり、コンプレックスに感じている方は尚更、
 
 
 
肌を綺麗にしていくと悩みも解決するはずです。

 

男のスキンケアは洗顔から!正しい洗顔方法を身につけよう

 

 

 

美肌になるためのスキンケアは、まずは洗顔からです。
 
 
洗顔は男性特有の、顔のベタつきやニキビといったものを改善して
 
 
肌荒れを治していくのにも大事なポイントです。
 
 
男性は間違った洗顔方法をしている方も多いので、正しい手順とやり方で
 
 
洗顔をしていきましょう。

 

 

洗顔の手順とやり方

 

 

  • 1.手の雑菌を落とすために、まずは手洗いをする
  • 2.顔の角質を柔らかくするために、顔に水を軽くかける
  • 3洗顔料を.泡立てネットでよく泡立てる
  • 4べ.タつきやすい鼻・おでこ・顎を先に洗い、頬や目の周りは最後に洗う。
  • 5.生え際などに洗顔料の洗い残しがないように、ぬるま湯で丁寧にすすぎ洗いする。
  • 6.化粧水や乳液などで洗顔後の保湿をする

 

 

あまり泡立てネットを使わない男性の方が多いですが、手だと上手く泡立ちません。
 
 
100円ショップでも売っているので、泡立てネットで洗顔料は泡立てましょう。
 
 
また、顔を洗う時は泡だけで丁寧に撫でるように洗います。

 

皮脂や汚れはそんなに洗わなくても落ちるので、ゴシゴシと洗うのはよくありません。 
 
 
 
すすぎ洗いをする時に洗顔料の洗い残しがあると、
 
 
それがニキビや肌荒れにつながるので、しっかりと全て洗い流しましょう。
 
 
洗顔後は肌が乾燥するので、保湿も忘れずに。

 

 

洗顔するべき頻度や1日の回数

 

 

洗顔は基本的に毎日するもので、朝と夜の2回やります。
 
 
 
顔が脂っぽい人でも、そうでない人も1日に2回が基本です。
 
 
 
1日に2回以上洗顔をしてしまうと、必要な皮脂も取ってしまって
 
 
乾燥してしまいますからね。
 
 
 
顔を何回も回数を重ねて洗っても、肌は綺麗にはなりません。

 
 
 
毎日朝と夜に洗うのが適切ですね。

 

 

 

洗顔料の選び方

 

 

 

 

 

洗顔のやり方も大事ですが、それよりも洗顔料の選び方の方が大事です。
 
 
自分の肌に合っていないものを使っていては、肌荒れを引き起こして
 
 
美肌とは遠ざかってしまうだけですからね。
 
 
肌に負担をかけないためにも、洗顔料としての品質が高い
 
 
洗顔石鹸タイプのものが好ましいです。
 
 
洗顔石鹸は肌に悪い添加剤が無添加ものが多いですし、

 
 
スキンケアに詳しい男性なら洗顔石鹸を愛用している方も多いですからね。
 
 
メンズモデルや一般の男性にも人気なのは、生せっけんタイプのバルクオムですね。
 
 
メンズの洗顔料でも人気が高く、肌の調子が良くなると評判で個人的にもおすすめです。

肌の調子によって洗顔料は使わないでもOK

 

 

 
洗顔には毎回、毎回洗顔料を使うべきというわけではなく、
 
 
 
むしろ洗顔料を使わない方が良い場合もあります。
 
 
 
 
肌が綺麗な人は洗顔料を使う時と、使わないで水洗顔で
 
 
 
済ませるといった、使い分けをしている方が多いです。
 

 
 
多いパターンとしては、朝は水洗顔で軽く洗うだけで、
 
 
 
1日に溜まった汚れは夜に洗顔料で落とすといった感じですね。
 
 
 
朝も夜も洗顔料を使っていては、肌が乾燥して、肌の調子が悪くなる
 
 
ことがあります。
 
 

 
また、肌の調子によっては洗顔料を使わないようにしたりして調整する
 
 
 
のも肌を綺麗にするコツです。
 
 
 
おすすめとしては、朝は水洗顔、
 
 
 
夜は洗顔料で洗顔をするのを毎日の基本でやっていくのが良いですね。

洗顔後の化粧水・乳液での保湿も忘れないで!

 

 

 

スキンケアの仕上げとして、洗顔後の保湿は忘れずに毎回やりましょう。
 
 
 
化粧水や乳液を使わない方が肌の調子が良いという場合もあるので、
 
 
 
そういう方は無理にする必要はありません。
 
 
 
洗顔後は乾燥するなと感じたり、かゆみやヒリヒリを感じる方は
 
 
 

保湿はした方が良いです。
 
 
 
肌が乾燥していると、ニキビや毛穴の黒ずみ、過剰な皮脂といった数え切れない
 
 
 
肌トラブルを引き起こしますからね。
 
 
 
美肌な男性になるには、洗顔後のアフターケアが肝になってきます。
 
 
 

化粧水・乳液・クリーム・美容液と色々保湿に使う化粧品はありますが、
 
 
 
男性は化粧水と乳液を使うのが一般的ですね。
 
 
 
それぞれ、正しい使い方があるので、それに倣って使っていきましょう。
 

 

 

化粧水の正しい付け方

 

 

  • 1.手を清潔にする
  • 2.商品の適量を手のひらに出す
  • 3.顔全体になじませる
  • 4.目の周りや頬といった乾燥しやすい部分は指先でなじませる

 

 
化粧水を付ける時はパシャパシャと叩くようにやるのは、赤ら顔やシミになるので
 
 
優しくなじませましょう。
 
 
 
また、コットンだと均等に化粧水をつけることができますが、肌を傷めることが多いので、
 
 
気をつけてください。

 

 

乳液の正しい付け方

 

  • 1.手のひらに適量をのせて、顔全体に優しくなじませる
  • 2.目元や口元は指で押してなじませる

 

 

乳液は油分なので、あまりつけすぎると毛穴詰まりになります。
 
 
メーカーの適量に合わせて使うようにしましょう。

 

 

化粧水と乳液の選び方

 

 

 

 
化粧水と乳液は保湿剤ではありますが、肌に合う合わないがあります。
 
 
 
自分の肌に合い、使い心地が良いものであれば、女性用、メンズ用に
 
 
 
こだわらずに使えばOKです。
 
 
 
ただ、男性であればメンズ用の方が男性の好みや肌質に合わせているものが
 
 

 
多いので、男性向けのものから使ってみると良いですね。
 
 
 
洗顔料と同様、バルクオムの化粧水や乳液は男性に人気が高いメンズコスメです。
 
 
 
美肌な男性を目指すのであれば、肌に優しくて美容成分が豊富なものを選びましょう。
 
 

まとめ

スキンケアの方法や洗顔料・化粧水・乳液といったコスメの選び方を解説しましたが、
 
 
スキンケアは継続しないと意味がありません。
 
 
綺麗な肌のメンズの仲間入りするためにも、
 
 
毎日の手入れは欠かさないでやっていきましょう。

 

 

肌質別洗顔料ランキング

年齢別洗顔料ランキング

悩み別洗顔料ランキング

洗顔料のタイプ別ランキング

洗顔後のアフターケア

スキンケアに関する知恵袋

メンズ向け洗顔料

このページの先頭へ
ハウス先生