MENU

肌が汚い男性は女性にモテない?

 

 

 

肌が汚いからといって女性にはモテないとは限りませんが、印象的には肌が綺麗な男性の方が良いですよね。
 
 
最近の女性は昔に比べて、清潔感や美容を気にする方が多いです。
 
 
肌がボコボコしていたり、ニキビだらけといった肌の男性だとちょっと気になるはずです。
 
 
逆に女性の肌が汚いと嫌ですよね。
 
 
女性にモテるためにも、自分に自信をつけるためにも「汚肌」からは卒業しましょう。

 

肌が汚い原因

 

 

 

生まれもった肌質というのは人それぞれあると思いますが、肌が汚くなってしまうのは肌質は関係なく、自分に合ったスキンケアができていないからです。
 
 
人によってはスキンケアは全く気にしなくても肌が綺麗という方もいますが、年齢を重ねるにつれてお手入れをしっかりとしないと段々と肌は汚くなっていきます。
 
 
肌を綺麗に改善していきたいのであれば、最低限でも肌のお手入れはしていった方が良いですね。

洗顔のやり方

 

 

 
肌を綺麗にするためのスキンケアとして最初のステップとも言えるのが、洗顔です。
 
 
朝起きた時に顔を軽く水で洗うということはほとんどの人がやっているかと思いますが、それだけでは顔の汚れや皮脂が落としきれないことがあります。
 
 
しっかりと洗顔ができていないと、毛穴が詰まりニキビや黒ずみができるなど、汚い肌の大きな原因となりますからね。
 
 
朝は水洗顔でも十分ではありますが、1日の汚れや皮脂が溜まった夜には洗顔料を使って顔をサッパリと綺麗にしてあげましょう。
 
 
顔を清潔に保つことで、ニキビの原因となる雑菌を防いだり、肌の調子を改善していきます。
 

 

洗顔に少し気をつけるだけでも、肌が綺麗になる場合は多いので、洗顔1つとっても侮ることはできません。

洗顔後のアフターケアが一番大事

顔を洗うことは習慣化しているという男性も多いかと思いますが、洗顔後のアフターケアをしっかりとしているという方はあんまり多くはありません。
 
 
若いうちは肌の水分量も多いですし、洗顔後に何も付けなくても良いという場合はあります。
 
 
しかし、20代に入ると肌は乾燥しやすくなってくるので、保湿剤を使って保湿をちゃんとすることは必要になってきます。

 

 

 

 

 

肌が汚くなる一番の原因は保湿不足にあるのは知っていますか?

 

 

乾燥するとターンオーバーは乱れて、ニキビ・毛穴の黒ずみ・シミ・たるみといったあらゆる肌トラブルを引き起こします。
 
 
肌が汚いという方は、保湿不足が大きく関わっている可能性はあります。
 
 
健康的で綺麗な肌に改善するには保湿に力を入れていくことが最優先です。

保湿のやり方

一般的な保湿のやり方としては、化粧水⇒乳液⇒美容液といった順番です。
 
 
男性は保湿をする時は化粧水をつけるだけの方が多いかと思いますが、しっかりと
肌に潤いを与えたいのであれば乳液や美容液も併用した方が良いですね。
 
 
というのも、化粧水のほとんどは水なので保湿剤としての役割は薄いです。
 
 
化粧水は保湿というよりも肌を整えるものなので、乾燥予防には不十分です。
 
 
しかし、乳液や美容液も使うとなるとお金もかかりますし、ケアにも時間がかかります。
 
 

そのため、お金も時間もかけずにしっかりとしたスキンケアをしたいのであればオールインワン
化粧品を使うのが男性には人気ですね。
 
 
オールインワンなら化粧水、乳液、美容液も1つにまとまっているので、あれこれ化粧品を
使い分ける必要もありません。
 
 
洗顔後にパパッと肌に塗るだけでいいので、化粧品を色々つかうのがハードルが高い人でも
使いやすいですね。

 

 
⇒美肌になりたい男のためのオールインワンコスメ

肌質別洗顔料ランキング

年齢別洗顔料ランキング

悩み別洗顔料ランキング

洗顔料のタイプ別ランキング

洗顔後のアフターケア

スキンケアに関する知恵袋

メンズ向け洗顔料

このページの先頭へ
ハウス先生