MENU

男性で口周りが色素沈着で黒ずみになる原因と治す方法とは

 

 

 

男性だと、髭を剃ることが習慣だと思いますが、
 
 
髭を剃った後に口周りが黒ずみとなってしまうことがありますよね。
 
 
髭かなと思ってたら、肌自体が黒くなっていて、
 
 
ちょっと汚く見えてしまいます。
 
 
実は、髭剃り以外にも口周りの黒ずみの原因となることがあるので、
 
 
気をつけるべきことは沢山あります。

 
 
じゃぁ、どうすれば男性の悩みがちな、
 
 
口周りの黒い部分を綺麗に治すことができるのでしょうか。

 

口周りに黒ずみができる原因

 

 

口周りの黒ずみは原因は1つだけでなく、いくつか複合的に重なってできてしまうこともあります。

 

 

髭剃りによる色素沈着

 

 

 

 

男性が口周りに黒ずみができてしまう一番大きな原因は
 
 
やはり、髭剃りにあることが考えられます。
 
 
髭を剃るのは朝、家を出発する前が多いかと思いますが、
 
 
朝は準備で忙しくて髭剃りが丁寧にできないことってありますよね。
 
 
シェービングクリームを使わなったり、剃り味の悪いシェーバーを
 
 
使ってしまったりと荒っぽい髭剃りをしてしまうと、

 
 
口の周りに強い刺激を与えることになります。
 
 
 
色素沈着は肌に刺激が加わると起こるので、
 
 
髭剃りが丁寧にできていないと口周りに黒ずみが
 
 
できてしまうことは知って起きましょう。

 

 

その他、口の周りを刺激を与えることによる色素沈着

 

 

 

 

男性の場合、髭剃りが色素沈着を引き起こして、
 
 
口の周りが黒くなってしまうことが因として多いとは思いますが、
 
 
その他にもいくつか色素沈着となる原因があります。
 
 
例えば、紫外線は口元も浴びやすい箇所なので、
 
 
紫外線で色素沈着となることもよくあります。
 
 
また、ピーリングや洗顔、口元をタオルで拭くなど

 
 
口の周りに何かと刺激を与えるようなことはあるかと思います。
 
 
こういったことを過剰にやってしまったり、
 
 
シゴシと強く刺激を与えてしまうと口の周りに
 
 
黒ずみができることもあるので、気をつけた方が良いですね。

男性の口の周りの黒ずみを取る方法

 

 

 

色素沈着による黒ずみにはやはり、
 
 
美白ケアをしていくことが効果的でしょう。
 
 
男性ではあまり美白化粧品を使う習慣がないと思いますが、
 
 
口周りを綺麗にしていきたいなら使った方がいいでしょう。
 
 
美白化粧品はメラニンを抑える働きがあるので、
 
 
髭剃りで刺激を与えてしまっても、黒ずみとなることを予防してくれます。

 

美白ケアはハードルが高い人はスキンケアで

 

 

 

男性だと美白化粧品はよく分からないし、ハードルが高いという方のほうが
 
 
多いと思います。
 
 
 
そういう方は、普段皆さんがやっている洗顔や保湿
 
 
 
こだわることでも口周りの黒ずみは消していくことはできます。
 
 
 
洗顔にこだわって丁寧にできていれば、ターンオーバーが正常に働き、

 
 
 
黒ずみになっている古い角質は徐々になくなっていきます。
 
 
 
また、洗顔だけでなく、洗顔後のケアもターンオーバーを整えて、
 
 
 
口周りの黒ずみをなくしていくには大事なステップです。
 
 
 
肌を乾燥させてしまうと、逆にターンオーバーが乱れて、      

 

 

 黒ずみが全然治らなくなってしまいますからね。  
 
 
保湿にはターンオーバーを促進させる、
 
 
 
プラセンタエキスや保湿力が高いセラミドが入った化粧水を使うと良いですね。
 
 
 
僕がいつもお世話になっている、
 
 
 
「ZIGEN」いう洗顔料とオールインワン化粧水なら、

 
 
 
プラセンタやセラミドといった美容成分が豊富なので、口周りのケアにも良いですよ。

 

 

⇒口周りのケアもできるZIGENのレビューはこちら

肌質別洗顔料ランキング

年齢別洗顔料ランキング

悩み別洗顔料ランキング

洗顔料のタイプ別ランキング

洗顔後のアフターケア

スキンケアに関する知恵袋

メンズ向け洗顔料

このページの先頭へ
ハウス先生