MENU

洗顔後に顔が赤くなる・痒くなる・ヒリヒリする男性はここに集まれ!

 

 

洗顔後に顔が「赤くなる」「痒くなる」「ヒリヒリする」といったことになるなら、それは洗顔に問題があるかもしれません。
 
 
洗顔後に違和感や異常が見られる男性のために、洗顔で顔が赤くなったり、痒くなったり、ヒリヒリしないための洗顔の仕方をご紹介します。
 
 

洗顔の後に顔が赤くなったりするのはなんで?

 

 

洗顔後に顔が赤くなったりと異常が見られるのは、敏感肌や乾燥肌に傾いていて肌が弱くなっている可能性があります。
 
 
 
元々肌が弱いという男性もいるかと思いますが、洗顔の仕方が悪くて敏感肌や乾燥肌になってしまっていることがあるんです。
 
 
 
男性の場合、結構荒っぽく顔を荒っぽく洗ってしまいがちで、ゴシゴシと洗顔をしてしまっている記憶がある方も多いんじゃないでしょうか。
 
 
 
丁寧にやっているつもりでも、顔に摩擦や刺激を与えた顔の洗い方をしていることはありがちです。
 
 
 

ちゃんと洗顔料は泡立てネットでしっかりと泡を作り、泡だけで顔を洗うようにしましょう。
 
 
 
また、アッツアッツのお湯で泡を洗い流すのも、皮脂を落とし過ぎて肌を乾燥させるので、ぬるま湯ですすぎ洗いはするようにしましょう。
 
 
洗顔後に顔が赤くなる、痒くなる、ヒリヒリするといったことは体質的な問題よりも洗顔の方法が原因であることも多いので、一度やり方を見直してみるようにした方がいいですね。

 

使う洗顔料にも気をつけよう

 

 

 

洗顔のやり方が間違っていると、洗顔後に顔が赤くなったり、ヒリヒリしたりする原因になるということでしたが、使っている洗顔料自体が肌に合っていないことが原因であることもよくあることです。
 
 
 
男性はメンズ用の洗顔料を使うことが多いですが、市販のものだと刺激が強いものが多いから注意しないといけないんです。
 
 
 
メンズ用のものや、女性向けのものでも市販の洗顔フォームは界面活性剤であったり、添加物が多く配合されていることがあります。
 
 
 
肌の弱い人だと、そういった添加物で肌が刺激となってしまうため、洗顔後に顔が赤く痒くなってしまうということですね。
 
 
 

基本的に、男性は洗顔料に含まれている成分はあまり気にしない傾向にありますが、洗顔で異常があるならば配合されている成分にも気をつけた方が良いです。
 
 
 
選ぶ基準としては、界面活性剤・香料・アルコールといった刺激になりやすい成分が無添加のものがおすすめです。
 
 
 
僕は体質的に肌が弱い方ですが、いつも使っている洗顔料は無添加で全く顔が荒れることもありません。
 
 
 
洗顔後に異常が見られる男性は、もしかしたらもう顔が赤くなったり、痒くなったりすることに悩まされなくなるかもしれませんよ。

 

 

⇒肌の弱い男性にもおすすめの洗顔料はコレ! 
 

肌質別洗顔料ランキング

年齢別洗顔料ランキング

悩み別洗顔料ランキング

洗顔料のタイプ別ランキング

洗顔後のアフターケア

スキンケアに関する知恵袋

メンズ向け洗顔料

このページの先頭へ
ハウス先生