MENU

男性の効果的なスキンケアの方法まとめ!

 

 

 

スキンケアにこだわるのは女性という時代は終わり、今は男性でもスキンケアにこだわる方が増えてきました。
 
 
汚い肌よりも肌が綺麗な方が異性の好感度が上がりますし、中性な男性を目指したいのであれば女性のようなキメの細かい肌になるにはお手入れは重要です。
 
 
男性と女性の皮膚の構造は違うため、どういったスキンケアをしていくのが美肌になるには効果的なのかまとめてみました。

スキンケアの入口は洗顔から

 

 

 

スキンケアの最初のステップとも言えるのが、毎日する洗顔です。
 
 
洗顔はただ顔を洗えば良いというわけではなく、やり方が良くないと肌を汚くすることに繋がります。
 
 
洗顔でも効果的なやり方があるので順番に確認していきましょう。

 

 

1.手を洗って清潔にする。
 
2.泡立てネットでよく泡を立てる。
 
3.おでこ、鼻、顎といった皮脂が多いTゾーンから泡だけで優しく洗う。頬などの乾燥しやすい部分は最後に洗う。
 
4.ぬるま湯で優しくすすぎ洗いをする。
 
 
こういったように、優しく洗顔をするようにするのが効果的に洗顔をすることができます。
 
 
泡が十分に作れていなかったり、熱湯で洗い流すなどすると肌に負担がかかって肌が傷ついてしまったり、乾燥してしまいます。
 
 
優しく優しくを心がけて毎日洗顔はするようにしてください。

 

スキンケアで力を入れるべきは保湿

 

 
 
肌を清潔に保ち、毛穴詰まりなどを回避するためにも洗顔はとても大事です。
 
 
しかし、スキンケアで最も大事だと言えるのが、洗顔後の保湿です。
 
 
顔を洗っただけでは汚れを落とすだけで、せっかく顔がサッパリしても肌が乾燥しては水の泡です。
 
 
乾燥は全ての肌トラブルの元凶とも言えるようなものなので、スキンケアで一番力を入れるべきは保湿と言えます。
 
 
女性の方が肌は乾燥しやすいと言われていますが、男性でも乾燥は勿論するので、乾燥対策は必須です。
 

 
化粧水、乳液、美容液といった保湿剤を丁寧に使うようにしましょう。
 
 
保湿を徹底的にこだわりたいのであれば、化粧品をいくつか使うべきですが、最低限の保湿をしたいのであれば、オールインワン化粧品が便利です。

プラスアルファのスキンケアもやっていこう

洗顔+保湿がスキンケアの基本と言えますが、シミやたるみといった悩みを効果的に治してアンチエイジングをしたいのであれば、プラスアルファのスキンケアもしていった方が良いです。
 
 
シミであればハイドロキノン配合の化粧品を使ってみたり、たるみやしわにはレチノールやビタミンC誘導体、EGF・FGFのようなコラーゲンやエラスチンの生成を促す化粧品を使うのも効果的です。
 
 
メンズ用の美容液など色々ありますが、女性用のものでも良いのは沢山あるので、
自分に合ったものでケアをしていくと良いですね。

肌質別洗顔料ランキング

年齢別洗顔料ランキング

悩み別洗顔料ランキング

洗顔料のタイプ別ランキング

洗顔後のアフターケア

スキンケアに関する知恵袋

メンズ向け洗顔料

このページの先頭へ
ハウス先生